アトピーだけでなく、その他のアレルギーにも注意

アトピーだけでなく、その他のアレルギーにも注意

アトピーだけを発症しているという子供さんもいますが、アトピーはいわゆるアレルギー体質なのです。
ですから、現在アトピーのみだったとしても、実際はアレルギー症状が出てしまうということがあります。
アトピーと並行して多いのが気管支喘息ではないでしょうか。アトピーがあって喘息持ちもしくは、喘息傾向があると病院で言われたという子供さんは多いものです。
通常は何も喘息が出ないけど、風邪を引いたりするとかなり悪化してしまうことがある喘息傾向のあるタイプですが、これを甘く見ない方が良さそうです。

 

喘息の出やすい時期というのはあるのでしょうか。
基本的には喘息は1年中いつでも起こってしまうものですが、その中でも起きやすい時期というのはあります。
それが、春と秋です。いわゆる季節の変わり目ということになります。
この時期は、花粉も多く飛びやすい時期なので、喘息と花粉症どちらもということもあるのです。

 

できれば、この季節の変わり目の辛い時期にアトピーや喘息、花粉症の症状が出ないようにしたいものです。
ですから、思い立った時に青汁で対策を取るということが大切なのです。
一度、アレルギーが出てしまうと身体全体がそのような体質にぶれてしまう気がします。
身体の余計なものをデトックスし、体質改善するために早めに青汁対策をしましょう。